私達、足立区薬剤師会は地域の皆様と一緒になって健康を考えています。

足立区薬剤師会は昭和60年12月、倫理・薬学の向上を図ると共に地域社会の薬事衛生と公衆衛生に貢献することにより、地域社会の健康・福祉の増進を図ることを目的として設立発足しました。
従前よりの東京都薬剤師会の下部組織としての性格の他に本会独自の事業を展開し、薬剤師の地位向上のため、着々と前進している現状であります。
現在、会員数272名、会員薬局194軒で構成され、それぞれ活動を展開しております。

足立区薬剤師会の取り組み

  • 糖尿病診断アクセス革命
  • インフルエンザサーベイランス

一般社団法人への移行について

平成23年度の足立区薬剤会の活動は、東日本大震災という未曽有の災害への支援活動から始まりました。 会員による、被災地での薬剤師としての支援活動、そして多くの会員による義援金募金活動を全力で行いました。
また平成24年4月1日より、足立区薬剤師会は「一般社団法人」として、新組織でのスタートとなります。 震災からの本格的な復活もあわせ、ますます充実した活動を目指し、医療人薬剤師として地域社会への貢献を推し進めていきたいと思います。

  • お知らせ
  • 薬局一覧
  • インフルエンザサーベイランス
  • 糖尿病診断アクセス革命
  • お薬・健康お役立ち情報
  • 勉強会のご案内
  • 活動報告


足立区薬剤師会会員専用ページ

上に戻る